無添加化粧水で肌バランス調整|理想スキン法

無添加風を避ける

beautiful girl

無添加の化粧水は非常に人気があります。本来美容と関係ない成分が極力使われていないため敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。人気が高く需要もあるため各メーカーこぞって無添加と謳う商品を開発・販売するようになりました。無添加が人の体に良いことはまず間違いありません。ただ無添加商品を求めすぎて無添加風の化粧水を購入する事だけは避けたいでしょう。無添加風とは無添加であるかのように販売している化粧水です。化粧水を含め化粧品は厚生労働省で成分表示を義務付けられています。無添加風の化粧水は無添加であるような表現がされていますが、成分を見るとしっかり不純物が入っている商品で、近年トラブルが多くなりつつあります。無添加風の化粧水を選ぶ方の多くが純粋に無添加の化粧水と思い購入しています。しかし実際は無添加ではない事が多く、景品表示法に触れる可能性も問題視されています。

無添加風の化粧水を選ばないにこしたことはなく、無添加風と本当に無添加の化粧水を見極める必要があります。その方法は前述したとおり成分表示を必ずチェックすることにあります。通常成分表示をまじまじと見ることはないでしょう。謳い文句の美容成分を元に購入する方も多いですが、この作業は非常に重要です。成分表示を確認する時はただ成分を見るだけでは意味がありません。何を添加していないかをチェックすることが大切です。100%無添加の化粧水はただの水です。何が添加していないのか記載して初めて無添加化粧水として意味があります。多くのメーカーではきちんと何を添加していないのか、その割合はどれくらいなのかという細かな表示がなされています。ただ無添加と記載されている時は注意する必要も出てきます。